12月3日 松井綾乃ソロリサイタル −Prologo−


私がフライヤー制作をお手伝いさせていただいた、

フラメンコダンサーの松井綾乃さんが、初のソロリサイタルを開催します!

 

<日時> 

2010年12月3日(金) 19:00開場/19:30開演

 

<チケット> 

全席自由 4000円(前売り)/4500円(当日)+各1drink別

 

<出演者>

Baile 踊り 松井 綾乃

Cante うた 今枝 友加 /  阿部 真

Guitarra ギター 柴田 亮太郎

Percusion パーカッション 大儀見 元

 

 

<会場> Star Pain's Cafe  〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-16 B1 

 

Google Maps content is not displayed due to your current cookie settings. Click on the cookie policy (functional) to agree to the Google Maps cookie policy and view the content. You can find out more about this in the Google Maps privacy policy.

 

【お問い合わせ】

 

チケットのお申し込みは、

ayanomatsui.123@live.jp 

または、以下のお申し込みフォーム

http://ayanomatsui.jimdo.com/contact/

よりお願い致します。

 

※チケット完売しました。ありがとうございました。

 


出演者プロフィール

ayano matsui
ayano matsui

Baile 松井綾乃

幼少からモダンダンスに親しみ、1996年小林伴子のもとでフラメンコを始める。2001年よりスタジオトルニージョにて森田志保に師事する。その後、二度の渡西でエルトロンボ、ソラジャクラビホ、ロサリオトレド、アリシアマルケスなどのスペイン人アーティストに学ぶ。 日本フラメンコ協会新人公演、2004年バイレ群舞部門努力賞、2009年バイレソロ部門準奨励賞受賞。現在は、吉祥寺スタジオトルニージョ、ヤマハカルチャースクールにて講師をつとめるかたわら、都内タブラオを中心にライブ活動中。

 

 

Yuka Imaeda
Yuka Imaeda

Cante 今枝友加

 

多摩美術大学在学中にフラメンコサークルに出会う。カンテは独学。バイレは山室弘美に師事。その後、渡西を繰り返し、メルセデス・ルイス、ラモン・マルティネス、ソラジャ・クラビホ、アリシア・マルケス等多数のアーティストに学ぶ。大学卒業後はプロとして関東を中心にタブラオやイベントなどで活動を行い、また後進の指導にも取り組んでいる。

2003年 日本フラメンコ協会主催 新人公演にてカンテ部門新人奨励賞を受賞

2004年 同公演バイレ部門新人奨励賞受賞

 <参加CD> ・10COLORES ・El Puente de Esperanza

 

 

Mkoto Abe
Mkoto Abe

Cante 阿部 真


大学時代にフラメンコに出会い、大木ユリ氏に師事。その後、’02年より渡西を重ねながら現地のアーティストに学ぶ。’04年日本フラメンコ協会主催・新人公演において努力賞受賞。踊り伴唱で培った経験を活かし、今秋ギタリスト松村哲志とCDアルバム『MELOMA』をリリース。また参加CDに 『10colores』『puente de esperanza』がある。

 

 

 

Ryotaro Shibata
Ryotaro Shibata

Guitarra 柴田亮太郎 

 

1975年生まれ。十代の頃よりギターを始める。

1995年渡西。マドリードに留学。ビセンテ・コルテスらに師事。舞踊、歌の伴奏を学び、マドリッドで演奏活動を行う。2000年、再度渡西。へレス・デ・ラ・フロンテーラに留学。ホセリート・ガルベスらに師事。帰国後、様々な公演に参加し、フラメンコ舞踊の伴奏を主に演奏。現在は様々なジャンルで音楽活動を行っている。神奈川県在住。

 

 

Gen Oogimi
Gen Oogimi

Percusion 大儀見 元

 

1984年、オルケスタ・デ・ラ・ルスを結成(1991 脱退)。19911996年渡米、NYTito Nieves Bandに参加等の活動を経て帰国後の1997年、ダンス・サルサバンドSALSA SWINGOZAを結成。1st album Swin' Pa' Gozar」('00)、2nd albumSwingozando Live at Crocodile」('06)、3rd albumAqui Se Puede」('07)をリリース。プレイヤー活動は多方面に渡り、Dreams Come True,角松敏生,佐藤竹善,矢沢永吉, wyolica, bird,塩谷哲,菊地成孔,葉加瀬太郎,沖仁,フラメンコ曽根崎心中等の作品、ライヴに参加している。ニューヨーク、キューバ、アフリカ、スペイン等々、世界各地で吸収・消化されたそのグルーヴに、ジャンルという言葉は必要ない。